梶山珈琲 ホーム » スポンサー広告 » 珈琲 »急須でドリップ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

急須でドリップ  

たまには珈琲のはなし。

がごめさんにリクエストもらっていたし、今回は急須でドリップです。^^;

珈琲を抽出するとき、コーヒーメーカーを使っている方も多いですよね。
私も以前は使ったりしていたのですが、ドリッパーだけ外せるのであれ
ば、一度手でドリップされるのもよろしいかと。機械で抽出するなんての
はコーヒーぐらいで、日本茶・紅茶・ウーロン茶などは、機械で抽出しま
せんよね。コーヒーだけ器械を使うなんてのはおかしいのですよ。

そんな訳で、ドリッパーはあると仮定して。わざわざコーヒーメーカーを
持っているのに、ドリップポットを買うのもなんなので・・・。今回はお湯
を注ぐのに急須を使ってドリップしてみます。(ドリッパーとペーパーだけ
なら買っても安いですしね。)

大事なことは
①熱いお湯を使わない。(90度前後です。私は82度で抽出してます。)
 注)焙煎度合いで変えますが、標準はこの温度。熱いと苦味がでやすい。

②乱暴に注がない。
 注)粉をなるべく動かさないようにお湯を注ぐ。動くほど雑味が出てきます。

③ペーパーに掛けない
 注)お湯の道が出来てしまうと、そこからお湯が逃げてしまいます。味が薄く
   なります。

④最後まで抽出しない。
 注)ファーストドリップと言って、最初の一滴が一番美味しいと言われています。
   後になるほど雑味が増します。

⑤なるべく急須の口を粉に近づけると、上記の条件を守りやすいかも。

粉について
①今回、一杯分で15g使っていますが、自分の好みで量を決めるのが良ろしいかと。
 注)標準では、1杯だと13g程度 2杯で20g 3杯で28g 4杯で35g 同時に抽出
   する杯数によってグラム数も変わります。多く入れたほうが粉は少なくなります。

②粉の挽目は粗挽きがおすすめですが、使う器具や好みによっても変わります。
 注)私は粉を動かしたくないので、粉を粗挽きにして使っています。

文章ばかりになってしまうので、動画にしてみました。かなり乱暴な抽出ですが、
基本的なことを守れば、十分美味しいコーヒーが抽出出来ます。



[広告] VPS


どうですか?がごめさん。^^
出来そうですかね??試してみてね。

わからないことがあれば、なんでも聞いてねぇ~。

スポンサーサイト

category: 珈琲

tb: 0   cm: 2

コメント

すごい!!

おお!私の為に!!(号泣)恐縮です!ありがとうございます!!

文章と動画の両方あるのが、とてもありがたいです(>_<)
一所懸命読んだんですが、アホなのでほぼ理解出来ず、
ドリッパーも、裸で踊る女性を思い浮かべてしまいました・・・
スドリッパーなんちって・・・あ、すみません。

ドリッパー、動画を見て分かりました。
そうですか。こういう物があるのですね。探してこよ^^
お湯の温度まで気をつけなきゃいけないんですね~!
熱湯なら良いと思ってました^_^;

動画を見るとノブさんが簡単そうにやっておられるので、
楽に出来そうに見えますが、恐らく不器用な私には
ポールダンスをするより難しい気がします。
あ、すみません。スドリッパーを引きずってました・・・

とにかく何度も動画を拝見して頑張ってみます!
まずはフィルターとドリッパーを探してきます。
本当にどうもありがとうございました\(^o^)/
BGMも素敵でした!

がごめ #- | URL
2014/05/17 00:42 | edit

がごめさん

スドリッパー(笑)は2杯用と4杯用が売られて居ます。もっと多いのも
ありますけど。大きいので少ない杯数を淹れると難しいので、自分に
あったものを買われる事をオススメします。

4杯用で2杯分を淹れる場合、底の方に粉がちょっとだけという
状態になるので、お湯で粉を叩いてしまってコーヒーが不味くな
ってしまいます。

ただし、コーヒー1杯分ってのは120ccが標準なので、マグカップ
でいつも飲むんだったら4杯用を使って、たっぷり抽出するってのも
ありです。お客さんが来た場合も大きい物があれば大丈夫ですし。
その場合は、スドリッパーの下にサーバーが必要になってきます
けど、落ちてきたコーヒーを受ける道具を考えれば、サーバーは
必要ありません。喫茶店ではサーバーの替わりに手鍋で受けて、
そのまま1度コーヒーを温めてからカップに注ぐなんてお店もありま
ふ。

今回のようにマグカップに直接ドリップする場合は、2杯用のもので
ドリップします。

長い話になってしまった。色々考えるのも楽しいですかけど、両方
揃えてしまえば良いだけだったりします。(笑)

ノブ #- | URL
2014/05/17 07:03 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kajiyamacoffee.blog93.fc2.com/tb.php/202-cc11ca45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来てくれてありがとう

フリーエリア

アルバム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。